ジェニーファーからの挑戦状

色々なことをたくさん書いていきます

不登校脱出への手引き 評判と実態を暴露

   

最初は普通に学校にも行っていたのに、
ある日から急に行かなくなり学校へ問い合わせても
いじめとかではなく授業についていけなくなり
教室でも誰とも話していなかったようで
相談できないまま殻に閉じこもってしまった状態で
誰とも会いたくないと言っているし、このまま
引きこもりの状態を何とかしたいが手立てがなくて
困っている…

深谷修治さんの「不登校脱出への手引き」。

子供の不登校などで悩んでいる人に短期間で
立ち直ることが出来るよう心理療法カウンセラーが
やらなければならない大切な2つの事項を紹介っていうのは
本気で言っているのかな?あり得ないって思うのは自分だけ?

不登校脱出への手引きのネタバレ情報とか成果報告ってどこかにないの?

真実の口コミ

不登校から脱出するための手引きには
親の視点でどのように接すればいいのかを
項目ごとに具体的に記載しているらしい

効果や実態について調べていたら
こんな体験談を見つけたよ。

「不登校が続き親子関係も破綻しそうでしたが
教材を見つけてカウンセリングをしてもらい
現状の生活などを話して的確なアドバイスを
もらって徐々に会話もできるようになり、現在は
学校へも行けるようになりました。

カウンセリングを受けて本当に良かったです。」

「進学時に志望校に入れなかったことが原因で
滑り止めの学校に入学してもほとんど登校は
しませんでした。

このままではいけないと思い、ネットで見つけた
教材を購入しカウンセリングを受けてみたところ
完全に無気力な状態の時に私が追い打ちをかけるように
余計なことを言い続けたため殻に閉じこもったようで
まだ時間はかかりそうですが少しづつ会話もできるように
変化が出てきました。

子供の将来もあるので時間をかけながら回復するよう
努力していきます。」

「不登校脱出への手引き」の中身

登校したい気持ちを持たせられるような
声のかけ方や接し方についても教えてくれて
個別のメールカウンセリングを加えることで
短期間で登校をすることを導いてくれるのは
気になるね

飽きっぽい私だけど、実践できそうだね。
今週末からスタートしてみよう。

 - 未分類